食事補助アリ

食事補助アリ

正社員になりたい!と思いながらも、正社員というかたちにだけこだわっていると、思わぬ失敗をすることも珍しくありません。
もしかすると、契約社員より名前だけ正社員で条件が悪い場合もあるのです。
逆を言えば、名前は契約社員でも内容的には正社員?もしくはそれ以上だという福利厚生のよさもあるわけなのです。
多くの人は、正社員だから・・・ということで我慢していて、簡単には辞めさせられないであろうという思いだけで不条理な雇用状態を我慢している場合も多くあります。

 

そこで私がお得だと思うのは、食事補助がある会社。
または社員食堂がかなり安いうえに、内容も充実している場合です。
例えば、毎日お昼が無料で提供される職場があります。安く見積もっても、毎食500円×22日=11,000円が支給されているのと同じなのです。
さらに、食事を準備したり(お弁当を作ったり)、コンビニに買いに行ったり、外でランチをしたりということもないので、かなり節約できます。
職場で食事が提供される場合は、栄養士がメニューを作っていたり、まかないの場合はプロが作っていたりと、金額以上の恩恵があるのです。
例えば、ご主人のお弁当がいらないとなると、奥さんの時間ができますし、光熱費の節約にもなりますよね。
ですから、食事補助アリという福利厚生はかなり大きな特典であると言えます。