どのような会社で働いてはいけないのか?

どのような会社で働いてはいけないのか?

今の若い人には、どのような会社で働けばいいのか分からないという声があります。
とりあえず、正社員で働けるのであればなんでもいいという場合も。
何かやりたいこと、得意なことがあればいいのですが、そういうものがない場合はどうしても投げやりになりがちです。

 

では、そのような場合にどのような会社で働くことがいいのでしょうか?
ブラック企業に入らないようにするには?
ある程度、インターネットなどで情報は手に入る世の中ですが、どのような会社がいいのでしょうか?
こういう会社は辞めておいた方がいいという方向から考えてみましょう。

 

まずは、休みが極端に少ない会社というのはやめましょう。
→社員を大切にしていない、会社の利益だけしか考えていません。有給が取れない雰囲気の会社は絶対にダメです。
それで社員が辞めても、すぐにこのご時世誰か入社するし、安くで使えるということしか考えていません。

 

新入社員がすぐに辞めてしまう。
→会社が設立して数十年も経っているのに、平均年齢が低い会社は離職率が高い証拠。ブラックの可能性が高いです。

 

いつも募集している。
→入社してもすぐに辞めてしまう理由が何かしらありそうです。要注意!

 

その他にもヤバい理由はあるとは思いますが、上記に当てはまる場合はよくない可能性が高いです。